メニューロゴ
ロゴ

ENTRY


曲げ加工
曲げ加工

こんにちは、1課で係長をしております一松です。ここでは1課のお仕事についてお話ししたします。

1. 仕事内容・役割

仕事内容・役割

1課は弊社の加工の中での最終工程になる曲げ加工を担当する部署になっております。曲げ加工を簡単に説明すると、主に鉄・ステンレス・アルミ(板厚0.3㎜~9㎜まで)を油圧ベンダーで指定された寸法になるように、上下金型を使用して作業を行っています。加工機は1m~8mまでのベンダーがあります。この8mというサイズが加工できるのは、日本でも数社しかないんですよ。

2. 部署の雰囲気

部署の雰囲気

現在は9名で曲げ加工を行っており、若手社員から勤続30年になるベテラン社員もいます。そんな中で誰かが困っていたり、仕事に行き詰まっていたりしたときには、若手・ベテラン関係なく、みんなで声を掛け合い、助け合って作業しています。そんな協力体制が自然とできる、良い意味で世代間の垣根が低く、明るい部署だと思っています。

3. 楽しいこと、大変なこと、やりがい

部署の雰囲気

それまで平板(2次元)だったものが、私たちの曲げ工程を通して初めて3次元になるわけです。苦労して加工してきたものがここで初めて「製品」として形になるので、出来上がった時の喜びが、仕事に対してのやりがいや楽しさになっています。一方で私たちがミスをすると、それまでの工程が一瞬にしてパァになってしまいますし、当社では一番「人の力量」が品質を左右する、責任の重い仕事でもあります。さらに仕事の中での大変なことと言えば、製造業には必ず納期があります。どんなに品質が高くても、納期通りに製品を納めないと、お客様に迷惑もおかけしますし信頼も得られません。いかにしてムダを無くし、作業効率を高め、納期通りに納めるか?言葉で書くと当たり前で簡単なのですが、やってみると何気に大変なんです。しかしお客様の信頼を得るためには大事なことなので、絶えず試行錯誤して頑張っています。

BACK

曲げ加工

こんにちは、1課で係長をしております一松です。ここでは1課のお仕事についてお話ししたします。

1. 仕事内容・役割

仕事内容・役割

1課は弊社の加工の中での最終工程になる曲げ加工を担当する部署になっております。曲げ加工を簡単に説明すると、主に鉄・ステンレス・アルミ(板厚0.3㎜~9㎜まで)を油圧ベンダーで指定された寸法になるように、上下金型を使用して作業を行っています。加工機は1m~8mまでのベンダーがあります。この8mというサイズが加工できるのは、日本でも数社しかないんですよ。

2. 部署の雰囲気

部署の雰囲気

現在は9名で曲げ加工を行っており、若手社員から勤続30年になるベテラン社員もいます。そんな中で誰かが困っていたり、仕事に行き詰まっていたりしたときには、若手・ベテラン関係なく、みんなで声を掛け合い、助け合って作業しています。そんな協力体制が自然とできる、良い意味で世代間の垣根が低く、明るい部署だと思っています。

3. 楽しいこと、大変なこと、やりがい

やりがい

それまで平板(2次元)だったものが、私たちの曲げ工程を通して初めて3次元になるわけです。苦労して加工してきたものがここで初めて「製品」として形になるので、出来上がった時の喜びが、仕事に対してのやりがいや楽しさになっています。一方で私たちがミスをすると、それまでの工程が一瞬にしてパァになってしまいますし、当社では一番「人の力量」が品質を左右する、責任の重い仕事でもあります。さらに仕事の中での大変なことと言えば、製造業には必ず納期があります。どんなに品質が高くても、納期通りに製品を納めないと、お客様に迷惑もおかけしますし信頼も得られません。いかにしてムダを無くし、作業効率を高め、納期通りに納めるか?言葉で書くと当たり前で簡単なのですが、やってみると何気に大変なんです。しかしお客様の信頼を得るためには大事なことなので、絶えず試行錯誤して頑張っています。