メニューロゴ
ロゴ

ENTRY


田中

現在携わっている仕事と、そのやりがいは?

現在、営業部・切工程(シャーリング)・レーザー加工・曲げ工程(ベンディング)・配送部とある業務の中、曲げ工程(ベンディング)の部門に所属しています。曲げ工程と言っても、棒曲げや箱曲げ、R曲げ(丸巻き・円錐・角丸・楕円)と幅広い業務に携わっています。やりがいは、お客様毎に要望も様々ですので、毎日同じ物を作るという訳ではないことでしょうか。その中で、私が加工した物が形となりお客様の手元に渡った時、『良かった』とお褒めの言葉を頂いた時です。良い商品・使える商品を提供するのは当たり前ですが、やはり自分が作った物が良いと評価してもらえると嬉しいものです。

田中1
田中2

会社や所属部署、仲間の雰囲気は?

リョーユウ工業(株)は金属板を加工し、製品にしてお客様の元へお届けしています。製品にするまでには、切工程(シャーリング)、レーザー加工、曲げ工程(ベンディング)という流れで1つの製品を作り上げています。私が所属している曲げ工程(ベンディング)は現在9名でやっており、小さな物から大きい物では7m・8m、板厚も0.6mmの薄物から厚み9mmもある物をみんなで協力しながら製品にしています。仲間の雰囲気は、20代から50代といますが、年齢の垣根を越え和気藹々とやっています。プライベートでも、飲み会をしたりバーベキューや鍋パーティーをしたりと仲良くやっています。

最も印象に残っている仕事上のエピソードは?

『分からなくて良い、失敗して良い』(決して良くは無いですが)
ただ、新人のミスくらいカバー出来る先輩方がいます。私は前歴営業、まったくの未経験で入社しました。何度ミスした事か・・・。そんな時でも、通常失敗作の物を手直しして製品に仕上げてもらいました。私もそんな先輩達の様になりたいと思いました。もちろん厳しい事も言われますし、辛い事・きつい事・悩む事、日々たくさんあります。でも、先輩方の存在があったので今の自分があると思います。現在も、分からない時・迷った時は相談していますが、今後は私が先輩方と同じ様に後輩が成長する為の環境を作っていきたいと思います。その為にも、私自身がもっともっと、レベルUPしていきます。

田中3
田中4

仕事上心掛けていることは?

私自身一番に考えている事は、『任せられた仕事は、正確にきちんとする』という事。私が作った物でお客様が『使いづらい』『ダメだ』と感じてしまえば、私個人ではなく会社がマイナスイメージを受けてしまいます。さらに、お客様にも手直し等、作業負担を掛けてしまう事になります。その様な事の無い『製品』を作る事です。これは、私自身の現在の実力が目に見えて分かる瞬間でもあるので、『どうしたら、うまくいくか』を常に考え、意識しています。

応援メッセージ

正直、さまざまな会社がありますが、「何が良い」「何が悪い」は、入社される方の価値観次第で変わると思います。良い会社だと評価してもらえる環境はあると思うので、ご自分の目で見て、しっかり判断して下さい。

BACK

任せられた仕事は、正確にきちんとする

田中

現在携わっている仕事と、そのやりがいは?

現在、営業部・切工程(シャーリング)・レーザー加工・曲げ工程(ベンディング)・配送部とある業務の中、曲げ工程(ベンディング)の部門に所属しています。曲げ工程と言っても、棒曲げや箱曲げ、R曲げ(丸巻き・円錐・角丸・楕円)と幅広い業務に携わっています。やりがいは、お客様毎に要望も様々ですので、毎日同じ物を作るという訳ではないことでしょうか。その中で、私が加工した物が形となりお客様の手元に渡った時、『良かった』とお褒めの言葉を頂いた時です。良い商品・使える商品を提供するのは当たり前ですが、やはり自分が作った物が良いと評価してもらえると嬉しいものです。

会社や所属部署、仲間の雰囲気は?

リョーユウ工業(株)は金属板を加工し、製品にしてお客様の元へお届けしています。製品にするまでには、切工程(シャーリング)、レーザー加工、曲げ工程(ベンディング)という流れで1つの製品を作り上げています。私が所属している曲げ工程(ベンディング)は現在9名でやっており、小さな物から大きい物では7m・8m、板厚も0.6mmの薄物から厚み9mmもある物をみんなで協力しながら製品にしています。仲間の雰囲気は、20代から50代といますが、年齢の垣根を越え和気藹々とやっています。プライベートでも、飲み会をしたりバーベキューや鍋パーティーをしたりと仲良くやっています。

最も印象に残っている仕事上のエピソードは?

『分からなくて良い、失敗して良い』(決して良くは無いですが)
ただ、新人のミスくらいカバー出来る先輩方がいます。私は前歴営業、まったくの未経験で入社しました。何度ミスした事か・・・。そんな時でも、通常失敗作の物を手直しして製品に仕上げてもらいました。私もそんな先輩達の様になりたいと思いました。もちろん厳しい事も言われますし、辛い事・きつい事・悩む事、日々たくさんあります。でも、先輩方の存在があったので今の自分があると思います。現在も、分からない時・迷った時は相談していますが、今後は私が先輩方と同じ様に後輩が成長する為の環境を作っていきたいと思います。その為にも、私自身がもっともっと、レベルUPしていきます。

仕事上心掛けていることは?

私自身一番に考えている事は、『任せられた仕事は、正確にきちんとする』という事。私が作った物でお客様が『使いづらい』『ダメだ』と感じてしまえば、私個人ではなく会社がマイナスイメージを受けてしまいます。さらに、お客様にも手直し等、作業負担を掛けてしまう事になります。その様な事の無い『製品』を作る事です。これは、私自身の現在の実力が目に見えて分かる瞬間でもあるので、『どうしたら、うまくいくか』を常に考え、意識しています。

応援メッセージ

正直、さまざまな会社がありますが、「何が良い」「何が悪い」は、入社される方の価値観次第で変わると思います。良い会社だと評価してもらえる環境はあると思うので、ご自分の目で見て、しっかり判断して下さい。